非線形関数解析学における逆問題を介した感染症モデリングヘのアプローチ

非線形関数解析学と確率論の知見を統合することにより、人口集団における感染症流行の一般的な数理モデルを研究する。

プロジェクト内容については,当該年度の活動報告書をご覧ください.

  • メンバー :
    南 就将(代表), 高橋 渉
  • プロジェクト期間:
    2020年度プロジェクト [ 2020年度〜2020年度 ]

本プロジェクトは終了しました

過年度研究プロジェクト

2021年度
2020年度
2019年度
2018年度
2017年度
2016年度
2015年度
2014年度
2013年度
2012年度
2011年度
2010年度
2009年度
Page Top