状態の識別性と制御性から探る量子力学の特性

量子測定理論の研究を通じて古典力学にはない量子力学の特性を明らかにする.特に,量子状態の識別性や量子操作の制御性の限界を探ることで量子力学の基礎的な問題にアプローチする.

プロジェクト内容については,当該年度の活動報告書をご覧ください.

本プロジェクトは終了しました

過年度研究プロジェクト

2021年度
2020年度
2019年度
2018年度
2017年度
2016年度
2015年度
2014年度
2013年度
2012年度
2011年度
2010年度
2009年度
Page Top