幾何学的量子化の数理物理、微分幾学、数論への応用

量子力学を軸とし数理物理、微分幾何学、数論の相互作用を
促すことにより新しい進展を得る。

プロジェクト内容については,当該年度の活動報告書をご覧ください.

  • メンバー :
    池田 薫(代表), 桂田 昌紀,宮崎 直哉,天羽 雅昭(群馬大学工学部准教授),野田 工(日本大学工学部講師),児玉 裕治(オハイオ大学教授)
  • プロジェクト期間:
    2014年度プロジェクト [ 0年度〜2014年度 ]

本プロジェクトは終了しました

過年度研究プロジェクト

2021年度
2020年度
2019年度
2018年度
2017年度
2016年度
2015年度
2014年度
2013年度
2012年度
2011年度
2010年度
2009年度
Page Top