始原新口動物のボディプランに関する研究

日本列島太平洋沿岸の、この動物地理学上の特性に注目して、トリノアシ研究を行い、トリノアシ個体発生における形態形成過程の研究から、全新口動物の共通祖先が持っていた形質を推察して、そのボディプランを構築することを研究のテーマとしている。

プロジェクト内容については,当該年度の活動報告書をご覧ください.

  • メンバー :
    倉石 立(代表), 雨宮 昭南
  • プロジェクト期間:
    2012年度プロジェクト [ 2011年度〜継続中 ]

過年度研究プロジェクト

2021年度
2020年度
2019年度
2018年度
2017年度
2016年度
2015年度
2014年度
2013年度
2012年度
2011年度
2010年度
2009年度
Page Top