海産無脊椎動物受精時の卵活性化を誘起する卵内カルシウムイオン上昇機構の研究

受精(卵活性化)時の卵内カルシウムイオン上昇は普遍的な現象だが、多くの種でその機構は明らかでない。様々な種を用いてそのメカニズム及び共通性、種特異性を解析する。

プロジェクト内容については,当該年度の活動報告書をご覧ください.

過年度研究プロジェクト

2021年度
2020年度
2019年度
2018年度
2017年度
2016年度
2015年度
2014年度
2013年度
2012年度
2011年度
2010年度
2009年度
Page Top