記載されている情報は、当センター離籍時点での情報です。
かわむら ふみえ

川村 文重

Fumie KAWAMURA
商学部
  • 分野 :
    文学
  • 専門 :
    フランス文学・化学史・思想史
  • 学歴 :
    京都大学大学院人間・環境学科博士課程修了、エクス=マルセイユ第一大学博士課程修了
  • 所属学会 :
    日本フランス語フランス文学会、日本18世紀学会、国際18世紀学会
  • 担当教科 :
    フランス語

研究・教育

これまで、啓蒙の世紀と言われる18世紀フランスの代表的な文人ディドロの思想と文体の特質について、化学的発想モデルを用いて解釈してきました。現在は、より広いパースペクティブの中にディドロの独自性を位置づけるべく、ルネサンスから18世紀末のフランス革命にまでスパンを広げて、ディドロの思想・文体のキーワードのひとつでもあった「エネルギー」概念の変遷史を中心に研究しています。この「エネルギー」概念の変容過程を通して、前近代と近代の間の連続性を探究することによって、自然学と人文学の華僑可能性を具体的に裏付けるような知の歴史の描出をも目指しています。

著書

 1. 『政治思想と文学』(共著)ナカニシヤ出版, 2017年  

 2. Diderot et la chimie. Science, pensée et écriture, Classiques Garnier, Paris, 2014  

メンバー

所員

物理学

電気電子工学

システムデザインマネジメント学

化学

生物学

生命科学

数学

心理学

科学史

フランス語・フランス文学

地域研究

人文哲学

自然人類学

経済学

統計学

英文学

自然地理学

研究員/共同研究員/訪問学者

物理学

化学

生物学

心理学

天文学

科学教育

人間科学

理科教育学

Page Top