現在のページはHOMEの中のイベント・ニュースの中の所員・杉本憲彦准教授の論文が Scientific Reports に掲載されましたのページです。

2020.02.26所員・杉本憲彦准教授の論文が Scientific Reports に掲載されました

「金星探査史上初めての快挙! 『あかつき』を用いて金星の全球的な大気構造を解明」

京都産業大学理学部の安藤紘基助教,慶應義塾大学法学部日吉物理学教室の杉本憲彦准教授らの研究グループは,日本の金星探査機「あかつき」と欧州宇宙機関(ESA)の金星周回機「Venus Express」による電波掩蔽(えんぺい)観測から,金星探査史上初めてとなる雲層の下(高度40 km)から上(高度85 km)における全球的な気温分布および大気安定度を取得しました。

慶應義塾プレスリリース
論文はこちら

ページの先頭へ