現在のページはHOMEの中のイベント・ニュースの中の第9回インターネット望遠鏡プロジェクト・シンポジウム<font color="yellow">(中止になりました。)</font>のページです。

2020.03.07第9回インターネット望遠鏡プロジェクト・シンポジウム(中止になりました。)

日時 2020年03月07日 ( 土 )  13:00〜16:55
会場 日吉キャンパス 来往舎2階 大会議室
主催 慶應義塾大学 自然科学研究教育センター
内容 インターネット望遠鏡を利用した天文学教育の可能性
参加費 無料(申込不要; 慶應義塾大学関係者および一般の方の参加を歓迎します。)
対象 学生・教職員・一般

新型コロナウイルスの状況に鑑み、
今回(3月7日)のインターネット望遠鏡プロジェクト・シンポジウムは中止することに致しました。

プログラム

13:00〜13:05 開会の挨拶 プロジェクト代表 小林 宏充(慶應義塾大学)

13:05〜13:30(25分)
「山形県立鶴岡南高校の観測―食変光星の多色測光―」
  山本 裕樹(東北公益文科大学)
13:30〜13:55(25分)
「大学でのインターネット望遠鏡の取り組み」
  松本 榮次(神戸大学大学院)
13:55〜14:20(25分)
「インターネット望遠鏡を利用した月の継続観測ー月と地球の公転運動の解析ー」
  大羽 徹(名古屋大学教育学部附属中・高等学校)
14:20〜14:45(25分)
「北半球および南半球からの同時観察を可能とする『月カメラ』の作製: インターネット望遠鏡の南半球設置に向けて」
  上田 晴彦(秋田大学)

14:45〜15:05 休憩(20分)

15:05〜15:30(25分)
「MX-HD赤道儀について発表・デモ」
  近藤 弘之(五藤テレスコープ)
15:30〜15:55(25分)
「学都『仙台・宮城』サイエンス・デイ2019の出展報告」
  山本 裕樹(東北公益文科大学)
15:55〜16:20(25分)
「ITP課題バンク」
  中西 裕之(鹿児島大学)
16:20〜16:50(30分)
インターネット望遠鏡プロジェクトの今後の活動について

16:50〜16:55 閉会の挨拶 五藤 信隆(五藤光学研究所)


センター主催のシンポジウム・講演会について

当センターの活動の一環として、シンポジウム・講演会を年3〜4回程度開催しています。その目的は、多分野にまたがる自然科学の相互理解を深め、研究の推進と教育の質の向上を図ることにあります。参加費は無料です。聴講の対象も制限はありません。特に指定のない場合、事前申込は不要です。ただし、取材の場合は事前に許可を取って下さい。

天災・交通事情など予期せぬ事態により変更・中止となる場合がございます。
その場合、本ウェブサイトで告知しますので、事前にご確認下さい。


問合せ先:慶應義塾大学 自然科学研究教育センター 事務局 (日吉キャンパス来往舎内)
〒223-8521 横浜市港北区日吉 4-1-1
Tel: 045-566-1111(直通) 045-563-1111(代表) 内線 33016
recns_mailaddress

ページの先頭へ